日本語 ENGLISH 中文
contact@fdc.or.jp
 
ボタン TOP ごあいさつ FDC全体スキ−ム プロジェクト 主要メンバー FDCノフィ−ルド「柏の葉キャンパス」 設立説明会レポート ニュースリリ−ス ボタン
 
 
ごあいさつ
 
日本の課題は世界の課題
   現在、我が国は環境・資源問題、食糧問題、医療問題、教育問題など、様々な課題を抱えています。世界第2位の経済大国である我が国は、豊かで成熟した社会を手に入れたと同時に、世界に先んじてこれらの課題に直面しています。そしてこれらの課題は、我が国の国家的課題であるばかりではなく、近い将来、必ずや先進国の仲間入りをするであろう中国やインドなどのアジア諸国をはじめとし、いずれは世界中が共通に抱えることとなる課題です。人類が現在の社会システムを維持していくためには、まだどの国も解決したことの無い、これらの課題を解決していくことは必須です。 
 我が国は過去に公害問題を経験し、高い問題意識と優れた技術力によって、世界に先んじて課題解決を成し遂げた実績を持ちます。現在でも、我が国の知力・技術力は世界の中でも非常に高く、これを駆使すればこれらの国家的課題を解決していくことは可能です。我が国は、持っている知力・技術力を生かし、さらには世界中から優れた知と技術を結集して、これらの課題を解決する「先進モデル」を、世界に先んじて示すことが今まさに求められています。これは将来的な世界の課題を解決することに繋がると同時に、我が国が世界をリードし、先進国としての責務を果たすチャンスでもあります。
 このチャンスを最大限に活かすべく、私達は「柏の葉キャンパス」に「一般社団法人フューチャーデザインセンター(FDC)」を設立します。
小宮山 宏
FDC提唱者
小宮山 宏
 
公民学が連携するまち「柏の葉キャンパス」
 千葉県・柏市に位置する「柏の葉キャンパス」では、既に公・民・学が密に連携した先端的なまちづくりが進められており、2008年3月には、千葉県、柏市、東京大学、千葉大学により「柏の葉国際キャンパスタウン構想」が策定されました。本構想策定をはじめとして、柏の葉キャンパスの街には、既存の枠組みを超え新たな「先進モデル」を発信するに相応しい環境が整いつつあり、本構想で明確に位置づけられているFDC もまた、この街のオープンでフラットな連携力を活かした創造性溢れる活動を試みていきます。
「柏の葉国際キャンパスタウン構想」(2008.3策定)
「柏の葉国際キャンパスタウン構想」
(2008.3 策定)
 
「先進モデル」を実現する3つの哲学
 FDC では、前述のような国家的課題を解決する具体的な「先進モデル」を世界に先んじて示すために、
一、自由な発想のもとに未来の「ありたい姿」をしっかりと描く構想力を持ち
一、散在する最先端の研究や技術を有効に活かしながら、大学・企業・行政・住民が連携して既存の枠組みを超えた新しい組織を組成するためのリーダーシップをとり
一、社会システムの変革につながる具体的な「先進モデル」を実現していきます。
 FDC における取り組みが、我が国の優れた研究者・技術者たちにとって、自らの力で社会を変え、世界に先んじた課題解決先進国として我が国をリードしていく勇気を与えるものとなることを、切に願っております。
 
平成21年7月1日