あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます! ファミリー歯科クリニック姪浜の徳永です。

非常に寒いですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は、先月から姪浜院でできるようになった検査について、ご案内いたします。

その名も、口腔機能検査。

口腔機能とはお口の機能、役割ですね。 何があるかというと、主に 噛む。 喋る。 飲み込む。

65歳を過ぎると、舌がもつれ喋りにくい、飲み込む時に咳き込みむせる、上手く噛めない、口が乾く、そういったお悩み事が徐々に増えてきます。 簡単な7つの検査をさせて頂き、その機能がどの程度維持されているか、数値で評価いたします。 衰えてしまっている機能があれば、回復させるための運動や体操などをお話しさせて頂き、日常生活で取り組んで頂きます。

しっかりと噛んで食べることで、栄養状態を維持改善する。 たくさん喋ることで、会話の溢れる楽しい毎日にする。 食事や服薬で咳き込みむせることがなく、肺炎を防止する。 口腔機能を維持することは、健康寿命を伸ばすためにとっても大切なんです。 例えば、年始の時期に餅を喉に詰まらせて、、というような悲しい事故も、口腔機能がしっかりと維持されていたら防げたものもあったと思います。

皆さまの健康維持に貢献出来る、優れた検査ですので、ぜひぜひ皆さま受けてみられませんか? どうぞお気軽にお問い合わせください!

雪の舞う天気ですので、体調を崩されませんよう、また転倒などの事故にもくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。